不要品を高く買い取ってくれるリサイクル業者まとめ

不要品を高く買い取ってくれるリサイクル業者まとめ

思い切った断捨離でもしない限り、今住んでいる部屋の全ての荷物に目を通すことは、引っ越し以外にはあまりないのではないでしょうか。引っ越しを機会に、忘れていた物や、親から譲り受けたけれど使いみちがない物など、さまざまな物と向き合い、今後の行く末について思案してみるのもよいでしょう。

もう自分にとって必要のない物なら、少しでも新しいうちにリサイクル業者に買い取ってもらうことをおすすめします。

引っ越しの荷造り前にこれだけはやっておこう!

引っ越しが決まったて、部屋の中の大量の物を見回して、どう荷造りしたら良いのか途方に暮れる人も多いのではないでしょうか。引っ越し業者に見積り依頼をする前に早急にやるべきことは、まず運ぶ物と運ばない物を仕分けすることです。

使わないものを運ぶのはお金のムダ

不要な物を把握し、ハッキリと「運ばない」と引っ越し業者の見積もり担当者に意思表示をしなければなりません。それを伝えないことには、全ての物をトラックに載せる前提で引っ越し料金を見積もられてしまいます。

当然、運ぶためのトラックも大きいものが必要になり、それに応じて作業スタッフも多めに確保するため、引っ越し料金が高額になってしまいます。

いつか使うかもしれないから取りあえず運んでおいて、いらないと思えばそのときに捨てようなんて思っていたとしたら、それはハッキリ言ってお金のムダです。一つひとつダンボールに荷造りすることを思えば、時間もムダになってしまいます。

不要品を捨てるだけでもお金がかかる

自治体のゴミ回収ならたいていの物は無料で回収してもらえますが、粗大ゴミと特定の電化製品に限っては、別に有料で回収してもらわなければなりません。つまり、不要になったものを捨てるにもお金がかかってしまいます。

特定の電化製品というのは、国で決められた特定家庭用機器再商品化法で指定されたエアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機を指します。これらの製品を捨てるときにまだ使える有用な部品をメーカーが取り出しリサイクルすることにより、資源の有効利用を促進することを目的としています。

家電リサイクル法の方がピンとくる人が多いと思いますが、正式名称は特定家庭用機器再商品化法です。

上記の電化製品を処分しようと思うと、諸々の手続きを踏んで、それぞれ別々の業者に引き取りに来てもらうのが、引っ越し前の忙しいとときは煩わしいという意見もあります。リサイクル料と収集運搬料を合わせると、テレビでも3,000円以上、大型冷蔵庫なら5,000円前後かかるため、処分するにもなかなか踏ん切りがつかない人もいるようです。

また、自治体にタンスなどの大きな家具を引き取ってもらうには、粗大ゴミの回収方法に沿った手続きが必要になります。粗大ゴミの場合、大きさに応じて数百円から数千円の利用券を購入し、指定の日に指定場所まで運んで引き取ってもらうことが多いでしょう。

粗大ゴミが大量にあるなら、一度に出せる個数が決まっていることもあるため注意が必要です。計画的に何度かに分けて出すのも、その都度申し込んで手続きするのも、なかなか手間のかかるものです。

計画的に出すのが面倒な人や、引っ越しまでに粗大ゴミの処分が間に合わない場合におすすめなのが「エコノバ」です。不用品回収業者の一括見積もりサイトで、無料で使えるので便利です。

回収業者の料金が比較できる「エコノバ」はこちら

効率よく現金化するならリサイクル業者がおすすめ

今まで現役で使っていて、まだ使えるものなら、リサイクル業者に引き取ってもらうのが一番です。これなら、運搬料や処分料を払う必要がありません。逆に、品物の査定に応じた買取料が得られるため、処分ができ、収入があり、しかも引っ越し料金が安くなるなら使わない手はありませんね。

ジャンル別の専門店に買い取りしてもらえば査定額UP!

気をつけたいのは、総合リサイクルショップに全てを任せないほうが良いということです。なぜなら、それぞれのリサイクルショップは、客層に応じて売れやすい商品を多く仕入れたいため、あまり売れない商品を売り場面積を増やしてまで在庫として置いておくことはしません。

そのため、そのショップにとって売れやすい商品は、他のショップよりも査定額を高くして買い取ってくれます。

また、同じ衣類にしても、ブランド品のみというところや、汚れていたりほつれていても買取可能など、ショップごとに特徴があります。A店では買取不可だったものが、B店では買い取ってもらえたということがありますので、売却する際にはそれぞれの違いを理解しておくと良いでしょう。

切手や古銭、宝石や時計、着物など

昔に流行った切手収集を趣味にしていた人が家族にいませんか?今では見向きもせず、どこにあるかすっかり忘れていたが、引っ越しを機に見つかり、念のため査定してもらうとかなりの高額になったということがあります。日本の繊細で美しい絵柄は海外の切手コレクターにも人気で、昔の切手でかなりの値が付くものもあります。

今まで存在を忘れていて惜しくないものなら、まずは査定してもらうことをおすすめします。保管状態によっては傷みが出ていることもあるため、なるべく早いうちの方が査定額も高くなるでしょう。

同様に、記念硬貨や古銭集めも流行った時代がありました。それらがあれば一緒に見てもらいましょう。他にも、ブランドバッグや衣類、宝飾品などの高価なものや古物を買い取ってもらえます。

「買取プレミアム」では買取金額の一例が載っています。金額を載せるということは、高額買取の自信があるということなので、参考にしてください。

買取金額が載っている「買取プレミアム」はこちら

車は手放すタイミングを間違うと損をする

引っ越してから間もなく車検を迎える車を持っている人は、その後も引っ越し先でその車に長く乗り続けるかをよく考えてみた方が良いと思います。なぜなら、引っ越し時に自分で車に乗って移動せずに、車の陸送を業者に頼んだ場合、結構な輸送料金がかかってしまうからです。

一例では、東京から大阪間を引っ越し元から引っ越し先のドアtoドアで運んでもらった場合、普通車で30,000円から60,000円程度かかってしまいます。もっと遠くなればさらに料金は跳ね上がり、北海道から九州の鹿児島県で見ると、70,000円から170,000円です。

気に入って長く乗っている愛車でも、高い料金をかけて運んだ後に車検であちこち傷みがあることがわかり、直して乗るにしても結構なお金がかかるため、結局手放すことになった、というのはよくあることです。それなら、引っ越し前に処分して引っ越し先で新しく購入すれば、高い運送料も必要なく、その分節約できます。

とりあえず、現在の車の価値を確認してから、輸送するか手放すかを検討してみても良いのではないでしょうか。

車の価値が確認できる「かんたん車査定」はこちら

駐輪場確保が悩み!バイクを売るなら

公共交通機関の電車やバスの便数が少ない地域に住んでいる人は、自家用車やバイクなどの生活の足が必要です。しかし、そのような地域から都心部への引っ越しなら、交通網が整っていれば、車やバイクが必要なくなる人もいます。

実際、都心部ではバイクの駐輪場を探すのが難しいという声はよく聞かれます。車の駐車場を探すより、はるかに難しいようです。なぜなら、バイクはガソリンが入っているため、消防法で屋内の消火施設のない駐輪場などに置いてはいけないことが法律で決められています。また、交通法では、道路の通行の邪魔になるようなところに停めることもできません。

一戸建てに引っ越すならまず大丈夫でしょうが、賃貸の場合、運良くバイク置き場のある優良物件が簡単に見つかるかどうかは分かりません。バイクの駐輪場やガレージを月極で契約するのも結構な料金がかかります。

近くにそのような場所がなく、遠くのガレージを契約してもそのうち乗らなくなり、手放してしまう人も多いとか。また、原付バイクなら外の駐輪場に置くことができる場合も多いため、大型のバイクから原付バイクに乗り換える人もいるようです。

引っ越す前に、引っ越し先の駐輪場所の状況をよく確かめておくことが必須です。念のため、愛車がどの程度の価値があるか調べてみると今後の方針が立てやすいのでは?

バイクの価値が確認できる「バイクブロス」はこちら

訳アリ品でもOK

千切れてしまったネックレスやブレスレット、石が取れてしまったがいつか見つかるかもしれないからと取っておいた指輪、同様にボタンが取れてしまって見つからないために着られない洋服など、そんなものでも買い取ってくれるところがあります。

ブランド物はもちろんのこと、プチプラのバッグや洋服など、使用に支障のないほつれや汚れなら買い取ってもらえます。捨てるしかないと思っていた物も意外な高値が付くものがあるかもしれません。査定料や送料、キャンセルの際の送料などもすべて無料の宅配利用の買取ショップなら、手間もかからず安心できるのではないでしょうか。

ブランド買取でおすすめの「ブランディア」はこちら

ジャニヲタ御用達!担替え・担降りするなら

ジャニーズ好きの人は、CDやDVDを買うだけでは物足りず、ライブツアーを何か所も追っかける人も多いのでは?そこでしか手に入らないコンサートグッズや公式写真、現在活躍している人たちのJr.時代の貴重なお宝グッズなど、プレミアがついて何万円単位で高値で取り引きされるものもあります。

なんと、雑誌の切り抜きでも買い取ってもらえるというのですから、どれだけ人気があるかがわかるでしょう。ジャニーズ事務所に所属する人は誰でも応援するというジャニヲタから、グループのお気に入りの1人を担当する人まで、もし不要なグッズが少しでもあれば、査定額の高いうちに買い取ってもらうのがおすすめです。

ジャニーズ買取でおすすめの「JUSTY(ジャスティー)」はこちら

まとめ

自分には不要で価値がないと思ったものでも、国内でも国外でも世間の需要があれば買い取ってもらえます。少しでも高く買い取ってもらいたいなら、そのものの価値を分かってくれる専門の業者別に分けて買い取ってもらった方が断然お得です。

買い取ってほしいものがたくさんあるなら、持ち運ぶのも相当な手間がかかるため、引っ越し前では、思うように時間が取れないこともあるかもしれません。そんなときは、手間と移動の交通費と時間などをトータルで考え、コスパの良い宅配買取ショップを利用するなど、お得な方法を選ぶと良いでしょう。

引っ越し一括見積もりサイトランキング

引越し達人

引越し達人

「引越し達人」は15年以上と運営歴が長く老舗のサイトで、利用者からも定評がある引っ越し業者一括見積もりサイトです。

長く運営できているのは、なんといっても利用者がいるからこそ。登録されている業者の審査が厳しいらしく、かなり厳選された業者のみ提携されていることが、利用者を確保できている理由なのかもしれません。

引っ越し業者の中には、稀に悪質な業者もいるようです。そういった業者は登録されていないのは、利用する方としても安心ですよね。

他にも、引越し達人では様々なキャンペーンやキャッシュバック特典があり、これも利用者が増加する理由のひとつとなっています。どの見積もりサイトを使うか迷っているなら、引越し達人を使えばまず間違いないでしょう。

公式サイトはこちら

ライフル引越し

ライフル引越し

ライフル引越しを運営しているのは、賃貸などで有名なホームズです。テレビCMも放映されているため、知名度が高いです。

しかしライフル引越しは知名度だけではなく、提携業者数も多くどんどん利用者が増加しています。このライフル引越しでも、キャッシュバックキャンペーンや、利用者特典があります。

一括見積もりサイトとしては、運営を始めてから日が浅いですが、時期によっての特典もあるので、他のサイトと比較して条件にあった場合は、もっと引越し料金を安くすることができるかもしれませんね。

公式サイトはこちら

引越し価格ガイド

引越し価格ガイド

引越し価格ガイドは、最近話題になっている引越し侍と運営元が同じで、一括見積もりサイトとしては運営歴もそこそこで、中堅あたりに位置しています。

最大の特徴は、なんといっても提携業者の多さ。230社以上の業者が登録されいるため、かなり格安で作業してくれる業者を見つけることができるかもしれません。

この引越し価格ガイドでも色々なキャンペーンを開催しています。「とにかく引越し料金を安くしたい」、「少しでも多くの業者と比較したい」という方は利用してみましょう。

公式サイトはこちら

関連ページ

引っ越し準備(荷造り)はいつから?必要な期間とチェックリスト
【保存版】引っ越しで本を売る時のおすすめ中古本買取ショップまとめ
冷蔵庫と洗濯機の引っ越し方法(霜取り、水抜き)
お皿やコップなどの割れ物の梱包方法
衣類(洋服、スーツ)の荷造り梱包方法
家電の梱包方法と自分でやる範囲について
単身パックでベッドを運ぶ場合は解体する必要がある
引っ越しで出た不要品をメルカリやオークションで売る時の注意点
テレビやパソコンなどを捨てる際に注意、家電リサイクル法について
ベッドやマットレス、布団の処分方法と費用について
洋服、スーツが多い引っ越しはハンガーBOXが便利
石油ストーブや石油ファンヒーターを持っていく場合の注意点
引っ越しで仏壇や神棚を持っていく場合の注意点
引っ越し先に自転車を持っていく場合の注意点
ワイングラスを梱包する時の注意点
引っ越しを機会にテレビを廃棄した場合のNHKの受信料について
使い終わったダンボールは引っ越し業者が回収してくれる?
テレビやビデオなどAV機器の配線を元通りに効率よくつなぐコツ
絵画美術品の引っ越しは要注意!業者が補償できない特殊品
包丁やナイフなど危険な刃物を安全に梱包する方法
組み立て式ベッドを引っ越し先へ持っていく場合の注意点
ガラス製人形ケースの引っ越し注意点
家具をスムーズに設置するために新居のレイアウトを準備しよう
現金などの貴重品は自己管理!引っ越し業者は運べない
コレクションケースに入ったフィギュアの梱包方法はどうすればいい?
マスキングテープとガムテープの違い
引っ越し業者から無料でもらえるダンボールは何個まで?サイズは?
ガスコンロの取り外し・取り付け・処分方法について