【保存版】引っ越しで本を売る時のおすすめ中古本買取ショップまとめ

本は読み終わってもゴミ箱にポイ捨てするのはためらわれますよね。どこかで処分しない限りは溜まり続けることになります。読み終わった古い本は引っ越し前に本の買取専門店に買い取ってもらい、荷物量が減らせれば、引っ越し料金の節約にもなります。

不要な本を高値で買い取ってもらうコツ

自分がリサイクルショップや古書店で買う場合を考えてみましょう。中古とはいえ、その中でも少しでもきれいなものを選びたいと思うのではないでしょうか。買取店では、消費者の需要のあるもの、新品に近い状態の美品が、より高値の査定がつきます。その他にも、いくつかのポイントがありますので、詳しく見ていきましょう。

買取店ごとの得意分野を知ること

町の古書店を何軒か見てみるとわかりますが、たとえば美術大学に近い古書店には美術書が、音楽大学に近い古書店には音楽書や中古のクラシックCDが多く並ぶことはよくある光景です。

このように、来店する客層に合わせて、主婦が多いなら料理や手芸関係や育児書、子どもが多いなら漫画や中古のゲーム機器やソフトなど、少しずつ店舗によりメインとなる本の品揃えが異なるものです。

その特徴を知り、その店がメインとするジャンルの本を持ち込めば、他店より高値で買い取ってくれるでしょう。まずは、その店の得意とする分野がどのようなものか、ホームページなどで確認してみましょう。

高価買取中などの分野や品名が記載されていたり、得意不得意の分野が分けられていたりします。また、買取不可などの分野が掲載されていることもあるため、念のため確かめておくとよいでしょう。

買取不可の本でも他店ならOKの場合も

ある店で買取不可と掲載されていた本でも、他店で買い取ってもらえることがあります。もしインターネットの買取店などで査定が付かなかったり買取不可のものがあったりした場合は、送料を払うことで送り返してもらうこともできます。

しかし、あらかじめホームページなどで買取不可に該当するものを確認し、一緒に入れない方が余計な送料がかからずにすみます。また、返送してもらう必要がなければ、業者独自に買取ができなかった本を児童施設などの地域の施設に寄付しているところもあるため、無駄にせずに処分することができます。

実店舗がないとなかなか質問もしづらく、買取のルールを把握することが難しいこともありますが、よく事前に確認してから利用するようにしましょう。フリーダイヤルがあり、連絡の取れる業者ならひとまず安心です。

セットものは必ず全巻揃えてから

人気のある漫画家の長編シリーズのコミックスや、人気作家の人気主人公のシリーズ物などはセットでパッキングをして売られていることが多いです。初見の人は当然1巻から順番に読み進めたいと思うため、バラ売りで見つかった巻を少しずつ買い揃えるよりは、安い中古本は一気に全巻大人買いする人が多いからです。

ということは、買い取ってもらう際にも一巻ずつバラバラに出すのではなく、全巻セットで揃えてから出した方が、査定額が高くなることが一般的です。バラで一巻ずつ出すよりも20%以上は高く買い取ってくれるだろうという見方が多いようです。

5巻完結のような短編でなければ、1巻でも欠品があるようなら、どこかの古書店で買い足してでも全巻揃えてから買い取ってもらった方がお得になるでしょう。もちろん、あちこちのダンボールに分割して入れることなく、きちんと順番に並べて揃えて入れて、セットであることをアピールしましょう。

美品が高く売れる!状態を確認

リサイクルショップでは、新品の未使用品が買取の査定額が一番高くなります。開封していないと分かるものや、購入当時のタグなどがそのまま付いていれば、さらにポイントアップです。

古本の買取も同様で、汚れや書き込みや折れがなく、開き癖も付いていない新品に近い状態のものが好まれます。拭き取って取れるような汚れなら、ぜひきれいにしてください。もし、ページの端が折れているならなるべく真っ直ぐに伸ばしておきましょう。

鉛筆での書き込みは消しゴムでていねいに消しましょう。もちろん消しゴムのカスはきちんと取り除くことは言うまでもありません。実は、さらに丁寧にクリーニングをしてきれいにする方法はあります。

しかし、引っ越し前に、大量の本を一冊ずつ隅々までチェックしてきれいにするのは、かかる手間ひまを考えると、あまり効率が良いとは言えません。劇的に見違えるほどにきれいになれば査定額は確かに上がりますが、そのために普段は使わない洗剤やグッズをあれこれ購入するようでは本末転倒です。

たくさんあるなら宅配買取が便利

不要な本がダンボール箱に何個もあるなら、車があってもすべてを運んでジャンル別の店に持ち込むのも大変でしょう。そして、査定の結果が出るまでは、結構な手間とかなりの時間がかかります。それなら、宅配便を利用した本の買取ショップを利用するのも、ひとつの方法として検討してみると良いでしょう。

送料無料は当たり前、返送料も無料なら安心

買取可能な本が何点以上あれば、送料は無料という業者を選びましょう。中には、送料無料としながらも実際は査定額から送料分を差し引いている業者もあります。査定額が高額ならそれでも元が取れるかもしれませんが、できれば送料は業者負担と明記してあるところが安心でしょう。

もし、査定額に納得がいかなければ無料で返送してくれる業者なら、さらに安心です。そんなやり方ではたして利益が出るのか、と疑問に思いますよね。しかし、査定額が他店よりも有利ならキャンセルはしないだろうという自信の表れのようです。

まずは、送料無料になるだけの少量の本を送ってみて、どれほどの査定額になるのか、試してみても良いのではないでしょうか。

古物商許可を得た業者かチェック

買取業者に限らず、顔の見えないwebで取引をするのは何かと心配な面が多いものです。きちんと取引の説明がされているか、よくある質問などはどのように回答がされているか、会社概要に記載された住所は正しいものか、連絡の取れる電話番号の記載があるか、留守番電話などでなく実際に連絡の取れる番号か、など自分でチェックできる点はいくつかあります。

また、正式な事業許可を得ているかどうかも判断の目安になります。古物商の事業許可を申請する場所は、営業場所の地域の警察署で、古物商許可証を発行するのは都道府県の公安委員会です。ホームページに古物商許可番号の記載があれば、安心できる業者と言えるでしょう。

漫画・CD・DVDなら「Vaboo」

ページ上部にフリーダイヤルが記載されているため、連絡が取れなくて困るようなことはないでしょう。この買取ショップの得意ジャンルは、トップページを見てもわかるとおり、本、漫画セット、DVD、ゲームです。しかも、漫画でなく、漫画セットとなっていることに注目です。

これなら上記で説明したとおり、全巻もれなく揃えて買取に出すと高値が期待できるケースですね。しかも新しい人気商品の買取には絶対の自信があるようです。

Vabooの公式サイトへ

専門書なら「VALUE BOOKS」

こちらは、ビジネス、法律、医学、美術、コンピュータなどの専門書が得意ジャンルです。問題集や参考書なども買い取ってくれるようです。書き込みのないきれいな状態のものが手元にあるなら、ぜひ査定してみると良いと思います。本によっては他店の10倍〜20倍もの値段がつくこともあるそうです。堂々と宣言しているからには気になりますね。

VALUE BOOKSの公式サイトへ

引っ越し前なら、たくさんの重たい本を抱えて実店舗を回るより、宅配買取が何かと便利です。早ければ即日の集荷で、2営業日以内に査定額の連絡が来るため、宅配でやり取りすることを考えても、かなりスピーディーに進みそうです。

査定結果に納得がいかなければ返却してもらえば良いだけなので、最初に利用することをおすすめします。

それと、引越し業者のなかには買取も同時におこなってくれるところもあるようです。引っ越しも買取も一回ですましたいという方は、一括見積もりサイトを利用する際に、備考欄に「本の買取も希望」と書いてみましょう。該当する業者から連絡がくるはずです。

一括見積もりサイトは使い方によって、料金を比較して安くするだけではなく、希望しているサービスに対応している業者を探すツールにもなります。是非活用してみて下さい。

引っ越し一括見積もりサイトランキング

引越し達人

「引越し達人」は15年以上と運営歴が長く老舗のサイトで、利用者からも定評がある引っ越し業者一括見積もりサイトです。

長く運営できているのは、なんといっても利用者がいるからこそ。登録されている業者の審査が厳しいらしく、かなり厳選された業者のみ提携されていることが、利用者を確保できている理由なのかもしれません。

引っ越し業者の中には、稀に悪質な業者もいるようです。そういった業者は登録されていないのは、利用する方としても安心ですよね。

他にも、引越し達人では様々なキャンペーンやキャッシュバック特典があり、これも利用者が増加する理由のひとつとなっています。どの見積もりサイトを使うか迷っているなら、引越し達人を使えばまず間違いないでしょう。

公式サイトはこちら

ライフル引越し

ライフル引越しを運営しているのは、賃貸などで有名なホームズです。テレビCMも放映されているため、知名度が高いです。

しかしライフル引越しは知名度だけではなく、提携業者数も多くどんどん利用者が増加しています。このライフル引越しでも、キャッシュバックキャンペーンや、利用者特典があります。

一括見積もりサイトとしては、運営を始めてから日が浅いですが、時期によっての特典もあるので、他のサイトと比較して条件にあった場合は、もっと引越し料金を安くすることができるかもしれませんね。

公式サイトはこちら

引越し価格ガイド

引越し価格ガイドは、最近話題になっている引越し侍と運営元が同じで、一括見積もりサイトとしては運営歴もそこそこで、中堅あたりに位置しています。

最大の特徴は、なんといっても提携業者の多さ。230社以上の業者が登録されいるため、かなり格安で作業してくれる業者を見つけることができるかもしれません。

この引越し価格ガイドでも色々なキャンペーンを開催しています。「とにかく引越し料金を安くしたい」、「少しでも多くの業者と比較したい」という方は利用してみましょう。

公式サイトはこちら

関連ページ

引っ越し準備(荷造り)はいつから?必要な期間とチェックリスト
不要品を高く買い取ってくれるリサイクル業者まとめ
冷蔵庫と洗濯機の引っ越し方法(霜取り、水抜き)
お皿やコップなどの割れ物の梱包方法
衣類(洋服、スーツ)の荷造り梱包方法
家電の梱包方法と自分でやる範囲について
単身パックでベッドを運ぶ場合は解体する必要がある
引っ越しで出た不要品をメルカリやオークションで売る時の注意点
テレビやパソコンなどを捨てる際に注意、家電リサイクル法について
ベッドやマットレス、布団の処分方法と費用について
洋服、スーツが多い引っ越しはハンガーBOXが便利
石油ストーブや石油ファンヒーターを持っていく場合の注意点
引っ越しで仏壇や神棚を持っていく場合の注意点
引っ越し先に自転車を持っていく場合の注意点
ワイングラスを梱包する時の注意点
引っ越しを機会にテレビを廃棄した場合のNHKの受信料について
使い終わったダンボールは引っ越し業者が回収してくれる?
テレビやビデオなどAV機器の配線を元通りに効率よくつなぐコツ
絵画美術品の引っ越しは要注意!業者が補償できない特殊品
包丁やナイフなど危険な刃物を安全に梱包する方法
組み立て式ベッドを引っ越し先へ持っていく場合の注意点
ガラス製人形ケースの引っ越し注意点
家具をスムーズに設置するために新居のレイアウトを準備しよう
現金などの貴重品は自己管理!引っ越し業者は運べない
コレクションケースに入ったフィギュアの梱包方法はどうすればいい?
マスキングテープとガムテープの違い
引っ越し業者から無料でもらえるダンボールは何個まで?サイズは?
ガスコンロの取り外し・取り付け・処分方法について
ページトップ