ハウスクリーニングを業者にお願いした場合の料金相場

ハウスクリーニングを業者にお願いした場合の料金相場

引っ越しの時に必要になる諸費用の一つに、クリーニング代があります。とはいえ、掃除の方法や値段、対応箇所にこだわりがある場合は、大家に任せきりにせずに自分で手配したいという人もいることでしょう。

入居前の掃除は大家がささっと手を入れた程度で、前に住んでいた人の汚れが残っている場合もあります。そこで、ハウスクリーニングのサービス内容と相場についてまとめました。

ハウスクリーニングってどんなサービス?

ハウスクリーニングとは、その名の通り、家の掃除を代わりにやってくれるサービスのことです。自分ではなかなか手の届きにくい場所や、あまり触りたくない場所、どう掃除していいか分からない場所などを、丁寧に磨き上げてくれます。

業者の種類は様々で、個人で営業していて受注から掃除、問い合わせまですべて同じ人が担当してくれるようなところもあれば、誰もが名前を聞いたこともあるような大企業がサービスを提供している場合もあります。

間取りから見る相場

家を丸ごと全部クリーニングしてもらうようなプランを頼む場合は、間取りや床面積によって値段が決まります。また、一戸建てかアパートやマンションかによっても、金額が変わります。これは、一戸建ての方が広く作られていることが多く、一般的にアパートやマンションよりも掃除箇所が多くなるためです。大体10,000~20,000円の差額が出ます。

さらに、居住中よりも、引っ越し前後の荷物のない空室状態で頼む方が安くなります。部屋の広さや間取りにもよりますが、5,000~20,000円程度変わってくると考えておきましょう。もちろん部屋が広ければ広いほど、金額の差も大きくなります。

空室状態のアパートやマンションの掃除を丸ごと頼んだ場合、学生や社会人になりたての一人暮らしに多い1Kや1Rだと15,000~35,000円、夫婦やカップルの二人暮らしに多い1LDKや2LDKだと25,000~65,000円、家族で暮らしている人に多い3LDKや4LDKだと50,000~90,000円が相場です。

さらに、これ以上の大きさの部屋になると100,000円近くか、それ以上の金額がかかります。また、駐車場や駐車スペースは、依頼者の側で用意する必要があります。近場の有料駐車場を利用してもらう場合は、その料金が上乗せされるので注意しておきましょう。

どの程度まで掃除してくれる?

ハウスクリーニングを頼んだ際の料金が分かったら、次に気になるのが、どこまで掃除をしてくれるのか、というところです。料金相場にはかなりの幅がありましたが、その理由はこのサービス内容に関わってきます。

ハウスクリーニングの家を丸ごと掃除してくれるプランは、「部屋全部をきれいにします!」と謳っていることもあり、何も考えずにそれだけ頼んでおけばいいと思ってしまいがちですが、実はそうではありません。

汚れがたまりやすい水回りであるキッチンやお風呂、トイレや洗面所は、問題なく掃除してもらえる場合がほとんどです。そのほか、天井や壁のホコリを払ったり、床を洗浄したり窓ガラスをきれいにしたりということは通常料金に含まれていて、やってもらえる場合が多いです。

しかし、エアコンのクリーニングや床のワックスがけ、ベランダや外壁の清掃などは、別料金を払ってオプションを付けなければ清掃してもらえません。例えばある大手の会社は、家を丸ごとクリーニングするプランを2つ設けています。

一つは水回りプラス窓やサッシを掃除するもの、もう一つはこれらのサービスにさらに掃除機がけやダスティング、畳やドアノブ、照明のスイッチなどの拭き掃除がセットになっているものです。価格差は5,000~15,000円と部屋の広さによって変化し、依頼主の希望によってどこまで掃除するかを選べる仕様になっています。

オプションで依頼する箇所の相場

業者やプランを選んで掃除してもらう範囲を変える以外にも、オプションを頼むと、掃除してもらう範囲をカスタマイズすることができます。

これで、通常料金に含まれない、自分ではどう対応していいか分からないようなカーペットやソファ、汚れやカビがたまりがちなエアコンでさえ、プロの手でピカピカにしてもらえます。以下に一例を挙げてみるので、頼む時の参考にしてみましょう。

エアコン

一般家庭によくある壁掛け式のものは、一台あたり10,000~15,000円、埋め込み式のものは一台あたり30,000~35,000円で頼むことができます。自分ではなかなかできない分解掃除をしてくれるので、カビのニオイやホコリっぽさが気になったら頼んでみるのも良いでしょう。

フローリング

洗浄のみであれば、場合によっては通常料金に含まれています。しかしワックス処理を伴う依頼をすると、オプション料金がかかります。洗浄作業とワックスがけのみの場合は一帖あたり1,000~2,000円。まだらにワックスが剥げている場合などで、剥離作業も併せて頼むなら、一帖あたり3,000円以上になります。

ソファなど

自分で掃除をしようにも、どうしていいか分からなかった毛のある素材や布でできたソファや椅子。諦めていた汚れも、プロが素材や汚れの種類に合った薬剤を選んできれいにしてくれるので、安心して任せましょう。料金は一人がけの椅子で3,000円程度からで、大きさや素材によって変わります。

自分で発注するハウスクリーニングは、入居前や退去時に限らず、住んでいる間にも好きな時に頼めるサービスです。部屋の汚れが気になる場合は、家計簿と相談しながら活用を検討してみましょう。また、引っ越し業者と同じように訪問見積もりを行っているので、利用前に数社を比較してみることをおすすめします。

引っ越し一括見積もりサイトランキング

引越し達人

「引越し達人」は15年以上と運営歴が長く老舗のサイトで、利用者からも定評がある引っ越し業者一括見積もりサイトです。

長く運営できているのは、なんといっても利用者がいるからこそ。登録されている業者の審査が厳しいらしく、かなり厳選された業者のみ提携されていることが、利用者を確保できている理由なのかもしれません。

引っ越し業者の中には、稀に悪質な業者もいるようです。そういった業者は登録されていないのは、利用する方としても安心ですよね。

他にも、引越し達人では様々なキャンペーンやキャッシュバック特典があり、これも利用者が増加する理由のひとつとなっています。どの見積もりサイトを使うか迷っているなら、引越し達人を使えばまず間違いないでしょう。

公式サイトはこちら

ライフル引越し

ライフル引越しを運営しているのは、賃貸などで有名なホームズです。テレビCMも放映されているため、知名度が高いです。

しかしライフル引越しは知名度だけではなく、提携業者数も多くどんどん利用者が増加しています。このライフル引越しでも、キャッシュバックキャンペーンや、利用者特典があります。

一括見積もりサイトとしては、運営を始めてから日が浅いですが、時期によっての特典もあるので、他のサイトと比較して条件にあった場合は、もっと引越し料金を安くすることができるかもしれませんね。

公式サイトはこちら

引越し価格ガイド

引越し価格ガイドは、最近話題になっている引越し侍と運営元が同じで、一括見積もりサイトとしては運営歴もそこそこで、中堅あたりに位置しています。

最大の特徴は、なんといっても提携業者の多さ。230社以上の業者が登録されいるため、かなり格安で作業してくれる業者を見つけることができるかもしれません。

この引越し価格ガイドでも色々なキャンペーンを開催しています。「とにかく引越し料金を安くしたい」、「少しでも多くの業者と比較したい」という方は利用してみましょう。

公式サイトはこちら

関連ページ

引っ越し見積もり相場をまとめて比較!一括査定のポイント
【保存版】引っ越し費用の総額相場まとめ(家族・一人暮らし)
引っ越し単身パック(一人暮らし)の料金相場
2トントラックの料金相場、寸法、サイズ、高速料金について
引っ越し業者の梱包サービスの範囲と料金相場について
引っ越しファミリーパック(4人家族)の料金相場
1LDK、2LDK、3LDKの引っ越し料金相場
カップルや夫婦の2箇所積み(立ち寄り)の引っ越し料金相場
エアコンやBSアンテナなどの取り外し(付け)にかかる費用
事務所の移転にかかる料金相場と注意点
車、バイク引っ越し料金相場と注意点
引っ越し業者の荷物預かりサービスの料金相場
自分引っ越しで軽トラをレンタカーで借りる場合いくらかかる?
ピアノの引っ越し料金相場と注意点
引っ越し先にウォシュレットを持っていく場合
60歳以上の高齢者におすすめのシニアプラン
クレーン車が必要な引っ越しの費用を安くするコツ
離島へ引っ越す場合の料金相場と注意点
海外から日本国内へ引っ越す場合の料金相場と注意点
衛星アンテナの引っ越し料金相場と注意点
引っ越し業者の害虫駆除サービスの料金相場と注意点
引っ越し業者の盗聴器探査サービスの料金相場と注意点
ページトップ